長野ウラドオリは2011年9月22日付けで、下記URLに移転しました。
http://uradoori.com/

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キーワード:


[にゅ] 長野県、中国からの修学旅行生急増

2010.07.22 09:42

県内を訪れる中国の修学旅行生が急増している。昨年度まで3年間は毎年600人程度だったが、本年度は7月末までの4カ月間だけで36校・団体、約1800人に達する見通しだ。中国の経済成長による富裕層の増加に加え、県などが昨年度から本格化させた誘致活動の成果も出始めたようだ。
信濃毎日新聞 中国からの修学旅行急増 県など誘致活動も成果



中国から修学旅行に来てくれるなんて、
スゴイですね!
と思ってしまいましたが、
よくよく考えると私が高校生の頃の修学旅行は、
北京、西安、上海・・・でした。

でも、県が誘致して、
地元の中高生と交流が出来る仕組みは素晴らしい!
友達が出来ることは、
修学旅行の思い出になることでしょう!


で、ちょっと気になる記事が・・・。

中国の修学旅行は希望者だけが参加する仕組み。


うん?
そー言えば、海外にも修学旅行っていう文化があるんでしょうか?

取り敢えずミンナのミカタ、wikipediaより。

日本国外における修学旅行は、韓国に日本の統治時代の名残として存在し、中華人民共和国でも実施されているが、それ以外では、「修学旅行」に相当するものはないとされる。


なるほど~、無いんだ~。

じゃあ、逆に何故、日本にはあるんでしょう?
残念ながらリサーチ出来なかったので、
私なりの見解を。

お風呂に浸かって裸の付き合いをすることで、
団結力が生まれるとか、
集団生活を送ることこそが、チームワークの象徴!
という大和魂が、修学旅行を産んだんじゃないでしょうか?

欧米って、
「家族を大切にしなさい。」
「家族と一緒にいることが幸せ。」
っていう文化があると思うので、
修学旅行なんてやるくらいなら家族旅行をしなさい!
ってイメージがあります。

サッカー日本代表でも、
本田と俊輔が一緒にご飯食べたとか、
そんなことがニュースになるくらいですから、
一緒に寝泊まりすることが、
日本的な成熟なのかもしれませんね・・・。




わかば

キーワード:


てらしっく
 長野善光寺周辺の情報が満載。観光地で働く人々へのインタビューなど、ちょっと深みのある記事に包まれています!

【長野県庁 VS 小役人】
 長野県庁で働く小泉氏が長野への熱い思いをブログに込めていらっしゃいます!

ナガノナビネット
 長野県松本市を中心とした情報共有サイト!「共有」っていう感覚が良いですし、松本のハイセンスな雰囲気がサイトを見るだけで伝わってきます!

信州Liveon
 信州の情報サイト!というよりその情報量とスピードはもはやトータルニュースウェブ?!県内のプチエンタメ情報なら他に類を見ないコンテンツでしょう!

ながの!ながの!ながの!
 長野を食する方のダイアリー的ブログ。写真の撮り方がすごく上手で、どれを見ても美味しそう!って思ってしまいます!

よしもと芸人 こてつのブログ
 よしもと興業が立ち上げた『あなたの街に”住みます”プロジェクト』で、長野県に住むことになった芸人さんのブログです!

信州関連ツイッターリスト
 長野県ニュースツイッター様が作成された県内のツイッターリスト。僭越ながらウラドも参加させてもらっています・・・。

長野からの徒然なるがままに
 長野にお住まいのつーぴょんさんが日常を綴ってらっしゃいます。

長野ウラドオリMap
 当サイトで紹介した県内スポットをマッピングしています。

さわやか信州旅.net
 長野県の観光協会が発信する、県最大級の観光ポータルサイト!見やすさ、読みやすさ、情報量、どれをとってもダントツのコンテンツです!

まいる


“長野は何でもどこでも観光資源!!”を、コンセプトに観光から生活やその他、県内で起こっているニュースにいたるまで何でもリサーチ中の長野女子でございます。
なるべく毎日更新を目指しています。なにとぞよろしくお願いします。

☆まいる☆

諏訪地方の神社特集!
かわいい雑貨特集!
スイーツ特集!
善光寺参道特集!
ラーメン屋特集!
おしゃれカフェ特集!
信州上田歴史特集!
松本中町通り特集!
日帰り温泉特集!
キレイな景色特集!
美術館特集!









よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ



QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。