長野ウラドオリは2011年9月22日付けで、下記URLに移転しました。
http://uradoori.com/

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キーワード:


7月31日放送のサザエさん2話目、ラストカットは信州のどこ?

2011.07.31 20:22
110731w_oniyanma01.jpg


7月31日放送、サザエさんの「オニヤンマ捜索隊」の中の出来事です。
信州に行ってきた花沢さんが、オニヤンマをお土産に持って帰ったけど、うっかり逃してしまいました。

カラの虫かごだけをカツオにプレゼントし、「磯野くん捕まえてみてねー」とカツオに丸投げするお話。



110731w_oniyanma02.jpg


オニヤンマって、小さい頃は見たけど最近は見ないなーと漏らすマスオ。
20年以上見ていないと言えば、波平はもっとだと言っています。

ちなみに裏のおじいちゃんは「半世紀見ていない」と豪語していました。

そんな中、カツオが必死になって探すのですが、結局近所のおじさんに捕まえてもらって、なんとかオニヤンマが戻ってきました。


110731w_oniyanma03.jpg


もともと、花沢さんにオニヤンマをプレゼントしてくれた信州の不動産屋さん。
東京に来て、オニヤンマもずいぶんと弱っているようだから信州に戻してあげようということになりました。

ちなみに、全ての会話で「長野県」という言葉は使われず、「信州」と呼んでいたのは、巨匠雪村俊一氏の脚本だからでしょうか。
オニヤンマを探してなかなか見つからないカツオが言った台詞に、「オニヤンマは足あとを残さないからね」というものがありましたが、こんな台詞も相当なセンスですよね。


110731w_oniyanma04.jpg


そして、そのお話の最後のカットがこの上の絵。
これ、信州を表しているんですけど、いったいどこなんでしょう?かなり綺麗な里山ですよね。

後方に見えるのは、おそらく槍ヶ岳などの日本アルプスでしょうか。
ということは、松本?あたりで田園風景が広がっている場所・・・・、うーーん、安曇野?かな?
でも安曇野はもっと平地な感じですよね。だとすれば、もうちょっと北上して、小川村とかそのあたり?

サザエさんチームはいったいどこをイメージして描いたんでしょうね。
気になります・・・。




キーワード:テレビ


てらしっく
 長野善光寺周辺の情報が満載。観光地で働く人々へのインタビューなど、ちょっと深みのある記事に包まれています!

【長野県庁 VS 小役人】
 長野県庁で働く小泉氏が長野への熱い思いをブログに込めていらっしゃいます!

ナガノナビネット
 長野県松本市を中心とした情報共有サイト!「共有」っていう感覚が良いですし、松本のハイセンスな雰囲気がサイトを見るだけで伝わってきます!

信州Liveon
 信州の情報サイト!というよりその情報量とスピードはもはやトータルニュースウェブ?!県内のプチエンタメ情報なら他に類を見ないコンテンツでしょう!

ながの!ながの!ながの!
 長野を食する方のダイアリー的ブログ。写真の撮り方がすごく上手で、どれを見ても美味しそう!って思ってしまいます!

よしもと芸人 こてつのブログ
 よしもと興業が立ち上げた『あなたの街に”住みます”プロジェクト』で、長野県に住むことになった芸人さんのブログです!

信州関連ツイッターリスト
 長野県ニュースツイッター様が作成された県内のツイッターリスト。僭越ながらウラドも参加させてもらっています・・・。

長野からの徒然なるがままに
 長野にお住まいのつーぴょんさんが日常を綴ってらっしゃいます。

長野ウラドオリMap
 当サイトで紹介した県内スポットをマッピングしています。

さわやか信州旅.net
 長野県の観光協会が発信する、県最大級の観光ポータルサイト!見やすさ、読みやすさ、情報量、どれをとってもダントツのコンテンツです!

まいる


“長野は何でもどこでも観光資源!!”を、コンセプトに観光から生活やその他、県内で起こっているニュースにいたるまで何でもリサーチ中の長野女子でございます。
なるべく毎日更新を目指しています。なにとぞよろしくお願いします。

☆まいる☆

諏訪地方の神社特集!
かわいい雑貨特集!
スイーツ特集!
善光寺参道特集!
ラーメン屋特集!
おしゃれカフェ特集!
信州上田歴史特集!
松本中町通り特集!
日帰り温泉特集!
キレイな景色特集!
美術館特集!









よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ



QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。