長野ウラドオリは2011年9月22日付けで、下記URLに移転しました。
http://uradoori.com/

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キーワード:


節電元年となる2011年、夏は森林浴で涼しみませんか?!

2011.06.13 07:55
110613w_sinrinyoku05.jpg

今年は日本をあげての節電シーズンになりますね!
当然ながら、冷房機器の使用は控えることになると思いますので、こういった時こそ自然に涼んでにるのは如何でしょうか?

そんな中、森林浴という選択もかなり効果的かと思われます。
そこで、森林浴について独自に調べてみました。

森林浴とは


110613w_sinrinyoku01.jpg
1982年7月29日朝日新聞の記事

そもそも、森林浴という言葉は約30年前に林野庁が、身体に良い自然林を訴える際にキャッチコピーとして使い始めた言葉。
朝日新聞の一面に掲載されたことのが、一番最初になります。

記事の中では「少しくらいのカゼなどは、森の中でひと仕事すれば治ってしまう」とも書かれています。
当時から、森林浴が身体に与える効果は実証されていたようです。

110613w_sinrinyoku04.jpg
1982年7月29日朝日新聞 全国自然休養林一覧

しかも、今年2011年は、国連が定めた「国際森林年」となっています。
なので森林での過ごし方を広めるように、世界中で森林にまつわるイベントがたくさん開かれているようです。

長野県内では、中部森林管理局の管轄のもと、たくさんの催し物が予定されています。(既に実施されたものも多数)
親子で森林を探検する企画や、信州大学がホストとなって水無山をウォーキングするモノなど、一般参加型のものもたくさんあるようです。

詳しくは、2011国際森林年イベントカレンダー(中部森林管理局)


森林浴の効果は?


森林浴という言葉を広く捉え、「自然」というテーマで捉えると、その効果は日本人に密接に関係していると言えます。

宮崎良文氏の著書、『森林浴はなぜ体にいいのか』の中ではこんな風に書かれています。

日本人は、「自然」と言えば、実際的な意味での自然ではなく、観念的な自然を連想します。
つまり「自然」という言葉の中に、「美しくて快適」「すがすがしい」という意味を含んで捉えているのです。


東日本大地震で、自然の猛威は十分に知らしめることになりましたので、少し「自然」に対する考え方は変わっているのかもしれません。
それでも、日本人の中に根付いたイメージというのは(被災地の方は別として)そこまで覆されることはないのだと思います。


同書では、こんな面白い実験も載っていました。

あなたは旅行するとしたら、次のうちどこに行きたいですか?という質問を各国の人を使って実験したところ。
「深い森」という項目では、旅行したいという人が、ドイツでは55~60%、オーストラリアでは32~47%、日本では3~8%だったそうです。
日本で人気だった項目は「見晴らしのよい山」、「静かな湖」、「古い寺院」、「牧場」などであったとか。


つまり、日本人はキレイに整備され、見せる形となった自然に対し、かなり好意的であるということも言えます。
医療施設が管理している休養林なども、日本であれば非常に効果があるのかもしれません。


森林浴の数字的効果は?


同じく、『森林浴はなぜ体にいいのか』によると、「個人の価値観に基づいて、自分の求める自然との接し方を探すのが大切」と書かれています。
なので、公園のミドリでも良いし、出窓に飾った花でも十分効果があるということですね。

屋久島で行われた実験では、コルチゾールという値を指針として結果が報告されています。
コルチゾールとは、少なければリラックス状態で、高いとストレス状態である成分。
40分間、森林を歩くとコルチゾールが減少する傾向があることが実証されたそうです。

風邪が治るという、治療までは実証されていないそうですが、リラクゼーション効果があることは間違いないですね。


県内で森林浴をするなら


先ほども述べた通り、自分の好きな自然に触れるだけでその効果はあるんだと思います。
窓を開けて、日本アルプスの山々を眺めるだけでも全然違うんでしょう。

でも、体感的な涼しさを得るには、ある程度の避暑地的森林に行く必要があります。

林野庁では『森林浴の森100選』というの制定していまして、長野県内には2箇所の森が含まれています。

110613w_sinrinyoku02.jpg
上田市HPより 角間渓谷

真田十勇士、忍者猿飛佐助が修行した場所と呼ばれる渓谷です。
非常に紅葉がきれいな場所ですね。

110613w_sinrinyoku03.jpg
上松町HPより 赤沢自然休養林

ここはかなり大きな施設で、長野県で最も大きな休養林。
森林鉄道なんてオシャレな乗り物もあるなど、ちょっとしたテーマパークのようですね。

暑さと戦うこの夏、森林浴に出かけてみては如何でしょうか?



キーワード:森林浴


てらしっく
 長野善光寺周辺の情報が満載。観光地で働く人々へのインタビューなど、ちょっと深みのある記事に包まれています!

【長野県庁 VS 小役人】
 長野県庁で働く小泉氏が長野への熱い思いをブログに込めていらっしゃいます!

ナガノナビネット
 長野県松本市を中心とした情報共有サイト!「共有」っていう感覚が良いですし、松本のハイセンスな雰囲気がサイトを見るだけで伝わってきます!

信州Liveon
 信州の情報サイト!というよりその情報量とスピードはもはやトータルニュースウェブ?!県内のプチエンタメ情報なら他に類を見ないコンテンツでしょう!

ながの!ながの!ながの!
 長野を食する方のダイアリー的ブログ。写真の撮り方がすごく上手で、どれを見ても美味しそう!って思ってしまいます!

よしもと芸人 こてつのブログ
 よしもと興業が立ち上げた『あなたの街に”住みます”プロジェクト』で、長野県に住むことになった芸人さんのブログです!

信州関連ツイッターリスト
 長野県ニュースツイッター様が作成された県内のツイッターリスト。僭越ながらウラドも参加させてもらっています・・・。

長野からの徒然なるがままに
 長野にお住まいのつーぴょんさんが日常を綴ってらっしゃいます。

長野ウラドオリMap
 当サイトで紹介した県内スポットをマッピングしています。

さわやか信州旅.net
 長野県の観光協会が発信する、県最大級の観光ポータルサイト!見やすさ、読みやすさ、情報量、どれをとってもダントツのコンテンツです!

まいる


“長野は何でもどこでも観光資源!!”を、コンセプトに観光から生活やその他、県内で起こっているニュースにいたるまで何でもリサーチ中の長野女子でございます。
なるべく毎日更新を目指しています。なにとぞよろしくお願いします。

☆まいる☆

諏訪地方の神社特集!
かわいい雑貨特集!
スイーツ特集!
善光寺参道特集!
ラーメン屋特集!
おしゃれカフェ特集!
信州上田歴史特集!
松本中町通り特集!
日帰り温泉特集!
キレイな景色特集!
美術館特集!









よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ



QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。