長野ウラドオリは2011年9月22日付けで、下記URLに移転しました。
http://uradoori.com/

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キーワード:


長野県内のホタル祭りに備えて、ホタルについて調べてみる

2011.05.28 07:00
110528w_hotaru1.jpg

6月になると、ほたるの季節がやってきます。
長野県内にも幾つかホタル祭りが実施されるようなので、この機会にホタルについて調べてみました!


ホタルの種類は?


蛍、螢、ホタル、ほたる、火垂る?
いろんな表記がありますが、日本で言うとホタルと言えばほとんど『ゲンジボタル』と『ヘイケボタル』のこと。
※沖縄の久米島にしかいないクメジマボタルというのもいますが取り敢えずおいといて

110528w_hotaru2.jpg
ゲンジボタルです、メスのほうが大きいです


110528w_hotaru3.jpg
ヘイケボタルです、ゲンジに比べるとかなり小さいです


世界的には2000種類いると言われるホタルですが、幼虫期から成虫まで光り続けるのは日本の種だけらしいのです。
今ではベトナムやオーストラリアでホタル観賞ツアーなんてのもあったりしますが、日本のホタルが有名なのはそのせいなんですね。


なんでホタルすぐ死んでしまうん?


戦時中の兄弟が生き抜く映画、『火垂るの墓』で節子が言った有名な台詞、「なんでホタルすぐ死んでしまうん?」。

基本的に、ホタルは一年間しか生きられません。
だけど、虫全般に言えるのですが、成虫になるまでも生命としては存続しているんですよね。

なので、見つけた時が死ぬ間際ってだけ。
節子に言い返すなら「発見が遅かったから!」って回答が正しいのかもしれません。

7月~8月頃、タマゴからかえった幼虫は、ずっと水中にいます。
そして、一年弱経って初夏の頃になると上陸してサナギになります。
(時折、タイミングを逃して陸に上がらず、もう一年水中で過ごすホタルもいるんだトカ・・・浪人生みたいですね)
サナギで40日間ほど過ごすと、成虫として飛ぶようになります。

110528w_hotaru4.jpg
ホタルがよく産卵するハイゴケ

ちなみに、水中にいる間はエラ呼吸をしていて、上陸すると肺呼吸に変わります。
なので、サナギになろうと上陸する時は、湿度が90%以上無いと上がれません。
上手く肺呼吸ができないのですね。


どんな天候ならホタルがキレイに見える?


ホタルは、コミュニケーションのために発光します。
発光物質の仕組みは、ホタルイカなんかと同じらしいです(ヒカリゴケは、自分で発光していないので全然別モノ)。

オスが飛び回り、メスは草木に止まっていることが多いのですが、大雨の日は飛びませんし光りません。
また、満月の日は明るすぎて光らないとも言われています。

デリケートな生物なので、うるさい騒音でも活動をやめてしまいます。
虫は光に寄ってくると言いますが、ホタルの場合、寄ってきません。

湿気があって、真っ暗で静かなところを好むので、小雨が降っているか雨上がりが一番キレイに見えると思います。


蛍原って苗字はどこの名前?


お笑いコンビ、雨上がり決死隊のツッコミ「蛍原徹(ほとはらとおる)」さん。
この方以外で、「蛍」という漢字を使った苗字を見た事が無いのですが、調べればいるんでしょうか?

しかも、蛍と掛かっているのか、「雨上がり」って良い感じですね。

取り敢えず蛍原さんについて調べてみようと思ったのですが、これがなかなか見つかりません!
唯一、「蛍原姓」に関する記載を見つけたのが、『難読・稀少名字大辞典 (東京堂出版)』。

110528w_hotaru5.jpg
実際のページがこちら、蛍原だけ雑・・・?

基本的に、●県●市で広まった名字だの、ルーツがどうだの書いている辞典なのですが、蛍原に関しては「コメディアンに蛍原徹がいる」という情報だけ。

それだけ謎な苗字なんでしょうね・・・。


長野県でホタル祭りが開かれるのはどこ?


■池田町│花見ほたる祭り■
夜8時を過ぎると1000匹以上のゲンジホタルが乱舞することがあります。

■志賀高原│石の湯ゲンジボタル■
国の特別天然記念物にも指定されているゲンジボタルの生息地です。
ホームページ

■辰野町│松尾峡ほたる祭り■
ほたるの里としてたくさんのホタルが生息しています。
ホームページ

■東御市│大川ほたる祭り■
民家の近くでホタル観賞できる希少地です。
ホームページ

■小諸市│御牧ヶ原笹沢川の蛍■
県下でも有数のほたるの自然発生地です。
イベント等は行っておりません。


より大きな地図で ほたるマップ を表示


ホタルの生態系が危ない!


近代化にともなって、ホタルの数はどんどん減少しています。
環境が悪化するとホタルは住めなくなりますし、日本の山川が明るくなっていることも原因だという説があります。

石川県能登では、排水整備をすることにより、ホタルが戻ってきた!なんてニュースもあるようですが、なかなか全国的には減少の一途を辿っています。

そんな中、もっとも危険だと言われているのが、ホタルの捕獲とその売買。

基本的に、条例等で地区ごとにルールが備わっている場合は別として、ホタルを採っても犯罪ではありません。
しかしながら、自治体やイベンターなど、ホタルを買う!という事業者はたくさんいます。
なので、売る!っていう人達も現れてしまうのです。

その市場規模は3~5億円と言われていて、そこそこのビジネススキームが成立しています。
ホタルを捕獲して、別な場所で放つというのは生態系の破壊にもつながります。

冒頭でも述べたとおり、日本のホタルはすごく貴重です!
なので、トキのような絶滅の危機に瀕するという状況になる前に、しっかりとホタルの住める自然な場所を保護していくべきじゃないかなぁと思います。


ホタル祭りに行かれる方々!ホタルはデリケートな虫です。
ホタルを怖がらせない様に注意して観光しましょう!


キーワード:ほたる 祭り


てらしっく
 長野善光寺周辺の情報が満載。観光地で働く人々へのインタビューなど、ちょっと深みのある記事に包まれています!

【長野県庁 VS 小役人】
 長野県庁で働く小泉氏が長野への熱い思いをブログに込めていらっしゃいます!

ナガノナビネット
 長野県松本市を中心とした情報共有サイト!「共有」っていう感覚が良いですし、松本のハイセンスな雰囲気がサイトを見るだけで伝わってきます!

信州Liveon
 信州の情報サイト!というよりその情報量とスピードはもはやトータルニュースウェブ?!県内のプチエンタメ情報なら他に類を見ないコンテンツでしょう!

ながの!ながの!ながの!
 長野を食する方のダイアリー的ブログ。写真の撮り方がすごく上手で、どれを見ても美味しそう!って思ってしまいます!

よしもと芸人 こてつのブログ
 よしもと興業が立ち上げた『あなたの街に”住みます”プロジェクト』で、長野県に住むことになった芸人さんのブログです!

信州関連ツイッターリスト
 長野県ニュースツイッター様が作成された県内のツイッターリスト。僭越ながらウラドも参加させてもらっています・・・。

長野からの徒然なるがままに
 長野にお住まいのつーぴょんさんが日常を綴ってらっしゃいます。

長野ウラドオリMap
 当サイトで紹介した県内スポットをマッピングしています。

さわやか信州旅.net
 長野県の観光協会が発信する、県最大級の観光ポータルサイト!見やすさ、読みやすさ、情報量、どれをとってもダントツのコンテンツです!

まいる


“長野は何でもどこでも観光資源!!”を、コンセプトに観光から生活やその他、県内で起こっているニュースにいたるまで何でもリサーチ中の長野女子でございます。
なるべく毎日更新を目指しています。なにとぞよろしくお願いします。

☆まいる☆

諏訪地方の神社特集!
かわいい雑貨特集!
スイーツ特集!
善光寺参道特集!
ラーメン屋特集!
おしゃれカフェ特集!
信州上田歴史特集!
松本中町通り特集!
日帰り温泉特集!
キレイな景色特集!
美術館特集!









よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ



QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。