長野ウラドオリは2011年9月22日付けで、下記URLに移転しました。
http://uradoori.com/

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キーワード:


鬼太郎ハウスをマジで作ってるみたいなんですけど… ―茅野市 高過庵―

2011.06.06 09:11
高過庵


タイム紙で「世界でもっとも危険な建物トップ10」に選出された建物、「高過庵(たかすぎあん)」です。

ぱっと見、確かに危険そう!というか、どう考えても不安定ですよね。
建物というか、なんだかツリーハウスみたい・・・ただ、これはツリーハウスとは言わないみたいです。

そもそもツリーハウスとは「生きた」樹木を基礎として活用した建物のこと。
この高過庵を支えている足は、れっきとした柱。
なのでこれはツリーハウスではなく、大袈裟な高床式の建築と云えるみたいです。


高過庵
根元が確かに地面に埋められてるのが分かります?


古代の出雲大社と同じノリですかね。

島根県 : 特集1
本殿は全国の神社の中でも随一の高さを誇り、古代には16丈(約48メートル)、あるいは32丈(約96メートル)の高層神殿だったと伝承されてきました。




形は違えど、以前紹介した「空飛ぶ泥舟」と同じ空気感を持ってると思いませんか? それもそのはず、共に藤森照信氏の設計の茶室なんです。

共通して言えるのは、素朴でメルヘンチックということ。
周りの自然にとけ込んでるような、浮いてるような、つかみ所がない感じです。
絵本やアニメに出てきそうですよね・・・鬼太郎の家みたく。


高過庵
見る角度によっては浮いてるみたいに見えます・・・


柱に皮がついた木を、そのまま使ってることもあり、見方によってはまるで宙に浮いているみたい。

この高過庵でお茶を飲むと、どんな気分になるんでしょう? やっぱり鬼太郎気分なのでしょうか?!
ただ、こちらの建物は個人所有のものなので、普通は入れないのが残念です。

見学だけになってしまいますが、見に行く際は神長官守矢資料館を目指してください。

「空飛ぶ泥舟」の隣にあるので、合わせて見に行けて楽しいと思いますよ。


より大きな地図で 長野ウラドオリ を表示



キーワード:茅野市 建築 藤森照信 観賞 みはらし 建物


テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

てらしっく
 長野善光寺周辺の情報が満載。観光地で働く人々へのインタビューなど、ちょっと深みのある記事に包まれています!

【長野県庁 VS 小役人】
 長野県庁で働く小泉氏が長野への熱い思いをブログに込めていらっしゃいます!

ナガノナビネット
 長野県松本市を中心とした情報共有サイト!「共有」っていう感覚が良いですし、松本のハイセンスな雰囲気がサイトを見るだけで伝わってきます!

信州Liveon
 信州の情報サイト!というよりその情報量とスピードはもはやトータルニュースウェブ?!県内のプチエンタメ情報なら他に類を見ないコンテンツでしょう!

ながの!ながの!ながの!
 長野を食する方のダイアリー的ブログ。写真の撮り方がすごく上手で、どれを見ても美味しそう!って思ってしまいます!

よしもと芸人 こてつのブログ
 よしもと興業が立ち上げた『あなたの街に”住みます”プロジェクト』で、長野県に住むことになった芸人さんのブログです!

信州関連ツイッターリスト
 長野県ニュースツイッター様が作成された県内のツイッターリスト。僭越ながらウラドも参加させてもらっています・・・。

長野からの徒然なるがままに
 長野にお住まいのつーぴょんさんが日常を綴ってらっしゃいます。

長野ウラドオリMap
 当サイトで紹介した県内スポットをマッピングしています。

さわやか信州旅.net
 長野県の観光協会が発信する、県最大級の観光ポータルサイト!見やすさ、読みやすさ、情報量、どれをとってもダントツのコンテンツです!

まいる


“長野は何でもどこでも観光資源!!”を、コンセプトに観光から生活やその他、県内で起こっているニュースにいたるまで何でもリサーチ中の長野女子でございます。
なるべく毎日更新を目指しています。なにとぞよろしくお願いします。

☆まいる☆

諏訪地方の神社特集!
かわいい雑貨特集!
スイーツ特集!
善光寺参道特集!
ラーメン屋特集!
おしゃれカフェ特集!
信州上田歴史特集!
松本中町通り特集!
日帰り温泉特集!
キレイな景色特集!
美術館特集!









よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ



QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。